投稿者「児童デイ草加」のアーカイブ

今回はなんと!?

皆さんこんにちは!昼過ぎから雨が少しパラついてきましたね(^_^;

このまま本降りにならないといいんですが・・・(>_<)

今日のメニューは【ごはん・豚肉のすき焼き風煮物・かぼちゃのサラダ・バナナ】です♪

今回の煮物は、野菜から出た水分しか使用していません!

それだけでも、こんなに美味しそうな煮物ってできるんですね(^^♪

子どもたちも美味しそうに食べていました(*’ω’*)

それではまた明日(^^)ノシ

きのこづくし!

皆さんこんにちは!10月に入って肌寒い日が続いています。

体調管理には十分お気をつけください。

今日のメニューは【鶏きのこごはん・さばのねぎ塩焼き・ほうれん草の白和え・みそ汁】です♪

きのこが美味しい季節となりました(^^♪

ごはんの方にはしめじ・しいたけ・えのきだけを、みそ汁にはなめこを使用したまさにきのこづくしのメニューです!

子どもたちも美味しそうに食べていました(^^♪

それではまた明日(^^)ノシ

献立の変更です

皆さんこんにちは!台風が過ぎ去ったと思いきや、昨日も雨が降っていましたね(>_<)

今日も朝から空模様が微妙だし・・・(´;ω;`)

今日のメニューは【ごはん・鶏肉のごま味噌焼き・小松菜のじゃこ和え・みかん】です♪

以前お配りした献立表には『デラウェア』と書かれていましたが、八百屋さんより現在納品することは難しいとの連絡があり、急遽みかんに変更となりました。

当日の変更申し訳ございません。ご理解の程よろしくお願い致します。

 

みかんの果肉にはプロビタミンA化合物の一種であるβ-クリプトキサンチンが他の柑橘に比べて非常に多く含まれています。これには強力な発ガン抑制効果があるとされ、近年注目されています。
オレンジ色の色素であるβ-クリプトキサンチンなどのカロテノイドは脂肪につくため、ミカンを大量に食べると皮膚が黄色くなる事があります。これを柑皮症といい、症状は一時的なもので、健康に悪影響はありません

その他にもクエン酸食物繊維などが多く含まれています。白い筋にはヘスペリジンが含まれ、動脈硬化やコレステロール血症に効果があるとされています。

先生に皮をむいてもらった子もいれば、自分で皮をむいて食べた子もいました。どの子も美味しそうでしたよ(^^♪

それではまた明日(^^)ノシ

『コールスロー』の語源

皆さんこんにちは!皆さんのところは台風の被害は大丈夫でしょうか?

河川の堤防が決壊して、甚大な被害があった地区もあると聞きます。

行方不明者のご無事を祈るばかりです。

今日のメニューは【ごはん・ポークチャップ・コールスローサラダ・オニオンスープ】です♪

皆さんは『コールスロー』の語源の由来をご存知ですか?

コールスローの歴史は長く、古代ローマの時代から食べられてきたと考えられています。しかし近代的なコールスローの人気が高まったのは18世紀になり瓶詰めのマヨネーズが発明されてからだそうです。
英語の「コールスロー (coleslaw)」という名前は18世紀ごろにオランダ語の “koolsalade”(キャベツサラダ)を短縮した「コールスラ (koolsla)」から生まれたものですが、1860年ごろまでのアメリカ合衆国とイギリスでは誤って “cold slaw”(冷たいスロー)と呼ばれており、ホットスローという温サラダが作られることもあったそうです。
英語の “cole” には本来ラテン語から派生したキャベツの意味があり、これはまたオランダ語 kool の語源ともなっています。その後 “cole” の意味が復活して英語でも coleslaw と呼ばれるようになりました。

今ではこの “slaw” の部分が独立してひとつの単語のように扱われることも多く、キャベツ以外の野菜を用いた「コール」スローでない別のスロー(ブロッコリースローなど)も知られています。

なるほど、元はキャベツサラダっていう意味だったんですね(笑)

リンゴやレーズンだけ食べて、肝心のキャベツを残す子がほとんどでした(>_<)

それではまた明日(^^)ノシ

半端ないって!

皆さんこんにちは!いよいよ最大勢力の台風19号が近づいてきましたね(>_<)

台風対策を万全にしなくちゃですね。

今日のメニューは【カレーうどん・さつま芋の甘煮・バナナ】です♪

今日の完食率半端ないって!(笑)

カレーうどんも、さつま芋も、バナナも、残している子がほとんどいませんでした!スゴい!

この調子で、これからの給食も食べていこう!

それではまた月曜日(^^)ノシ

不動の人気✨

皆さんこんにちは(^^♪

今日のメニューは【さけふりかけごはん・チキンナゲット・キャベツのしらすサラダ・りんご】です。

らいおん夏祭りの時に試食していただいたあのチキンナゲットですよ♪

やっぱり不動の人気メニューですね!

今日もあっという間にみんな食べてくれました(*^^)v

中にはおかわりしたいと言っていた子もいましたよ☆

このチキンナゲット、実はおからが結構入っているんです。

でも、全く気にすることなく子どもたちはパクパクと( *´艸`)

旬を迎えたりんごもとてもシャキシャキしていて甘く、バナナに次いで大人気でしたっ♪

秋は『実りの秋』とも言われ、秋に旬を迎える野菜や果物などがたくさん出回りますね。

<今が旬>と呼ばれる食べ物には、夏なら身体を冷やし、冬には温めるといったように、人間の身体にうまく働きかけてくれるものがたくさんあります。

また、旬の食材を使うと、おいしさも格別ですし、栄養価も高くなるんです。

本来の収穫時期にとれたものを食べるのは、体調を整えるためにも大切なこと。

ぜひ、旬の食材をご家庭の献立に(*‘∀‘)

 

 

「つみれ」と「つくね」の違い

皆さんこんにちは!今日は雲一つない澄んだ青空ですね(*’ω’*)

なのに・・・どうして三連休に台風が上陸するのでしょうか・・・?(´;ω;`)

悲しすぎます(/_;)

今日のメニューは【ごはん・鶏肉のパン粉焼き・味噌ドレサラダ・いわしのつみれ汁】です♪

皆さんは、「つみれ」「つくね」の違いって分かりますか?

魚のすり身で作ったのが「つみれ」、鶏肉や豚肉で作ったのが「つくね」と勘違いしていませんか?

実は違うのです!

「つみれ」は、魚肉や畜肉等で作った種に鶏卵や澱粉などのつなぎを加えた練り物を、手で一口大にちぎり取り、煮立っただし汁の中に落とし加熱して作ります。

このように、事前に成形せずに、「手で摘んで湯に入れる」ことから「つみいれ」「つみれ」と呼ばれるようになりました。スプーンなどでつまみ取って、湯などにくぐらせて加熱したものも「つみれ」と呼びます。

それに対し、事前に団子状や棒状などに成形した、即ちつくねたものが「つくね」と呼びます

使用する材料の違いではなく、作り方の違いだったんですね(‘ω’)

子どもたちも美味しそうに食べていましたよ(^^♪

それではまた明日(^^)ノシ

 

苦手のようです(^_^;)

皆さんこんにちは !

今日のメニューは【ごはん・たらのカレームニエル・きゅうりの三色サラダ・豚汁】です。

らいおん草加の子どもたちは魚がわりと好きで、給食での魚料理の完食率は高めなのですが…

今日のタラは完食する子も何人かいましたが、いつもより残食が多かったんです(>_<)

食べているところを見ていましたが、原因は”食感”のようです。

皮のぶにっとする柔らかさと身のぽそぽそする感じが苦手のようでした(^_^;)

味はカレー味で食べやすいと思ったのですが…

給食ももちろんそうですが、食事というのは人と人が交わる場=コミュニケーションが生まれますよね。

食事はただ単に栄養を体に取り込むだけの営みではありません。

隣や同じテーブルに座っているお友達、または食介する先生たちと毎日給食を通じてコミュニケーションをとること、それはとても大切なことです。

「これ、おいしいね」や「これはなんのお野菜かな?」など、食事をとりながら会話することでコミュニケーションが生まれ、対人関係も育みます。

そこから言語の発達にもつながっていきます。

ご家庭でも、ささいなことでもいいので、ぜひ子どもに話しかけながら食事をとってみてくださいね(*‘∀‘)

 

 

高い野菜の壁…

皆さんこんにちは☆

今日のメニューは【じゃこまぜごはん・鶏肉のコーン味噌焼き・小松菜のごま和え・バナナ】です。

子どもたちは大分給食にも慣れ、色々な食材に挑戦し、少しずつ食べられるものも増えてきていますが、やっぱりまだまだ野菜の壁は高い……

だいたい給食の副菜としてサラダや和え物が提供されていますが、毎回残食が目立ちます(>_<)

特に、今日のようにすりごまで和えているものは手をつけない子が多いですね。

見た目もさることながら、口の中でのざらざらとした食感が気になる子も多いのだと思います。

青々とした色の濃い野菜ほど栄養価は高いのですが…(^_^;)

苦手なものでも、食べなくても、給食のように毎日食卓に出し続けることって大切なんです!

食べないからと遠ざけてしまうと、偏食を助長してしまう原因にもなりかねません…

いつか、もしかしたらその日の気分によって手を付けてくれる日が来るかもしれません(^-^)

ご家庭でも、大変かもしれませんが、苦手なものも遠ざけず食卓に出してあげてみてくださいっ。

もしかしたら……♪

名所が由来

皆さんこんにちは!今朝雨がすごくて少し不安でしたが、昼頃にはすっきりと晴れていましたね(*’ω’*)

今日のメニューは【ごはん・かじきの竜田揚げ・ブロッコリーとちくわのサラダ・オレンジ】です♪

以前、『から揚げ』と『竜田揚げ』の違いをお話したときに、「『竜田揚げ』は日本発祥」というお話をさせていただきましたが、実は、『竜田揚げ』の『竜田』というのは奈良県北西部を流れる『竜田川』のことなのです

竜田川は、『百人一首』でも「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」と詠まれているほど、古くから紅葉の名所として知られています

竜田揚げは、赤褐色に揚がり、所々に片栗粉色の白い部分があることから、紅葉の流れる竜田川に見立てて命名されたそうです。

また別の説で、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が、小麦の代わりに片栗粉を使ってから揚げを揚げたことから、『龍田揚げ』と名付けられたともいわれています。

子どもたちも美味しそうに食べていました(*’ω’*)

それではまた月曜日(^^)ノシ