夏休みの思い出(給食センター見学🍳☺)

 

 

 

みんなの元気の源を作ってくれる
食事の時間はとても大切です✨

毎日、学校に通い頑張っている
子ども達にとって給食の時間は
メニューは何かな?
完食できるかな?
と、給食の献立もお楽しみの
ひとつでもあります☺

そんな子ども達の
健康と成長に合わせ、
たくさんの愛情をこめて
給食を作ってくださる先生方に
感謝の気持ちを伝えに行こう
と給食センター見学に
行ってきました
(^O^)/♪

給食センター見学では、
機械と人が協力して
じゃがいもの皮むきや
野菜を細かく刻む作業を
行う様子を見せて頂いたり、
野菜を丁寧に3層の
水の中で順番に洗う体験
をさせて頂きました✨

給食を作るお鍋は
お家にあるお鍋より何十倍も
大きいことにびっくり👀!

大きなお鍋から食缶に汁物、
バットに野菜を移す作業、
消毒・洗浄された食器が次々と
流れてくるのをかごに移す作業
などの体験もさせて頂きました✨

体験した子ども達の感想は、
「疲れる💦忙しい💦大変だ~!」
と給食を作ることの大変さを
体と心で感じることができ
給食センターの先生方に
感心・感謝の体験となりました☺

また、お箸を使い大豆をつかみ
口に運ぶ体験では、お箸の持ち方
のご指導もしていただきました✨

3食の食事をバランスよく食べる
事の大切さをクイズで学びました✍

大好きな家族、学校の先生、
給食の先生、たくさんの人たちに
支えてもらいながら、子ども達は日々、
元気に過ごし学び
生きていくための力を
身に着けています✨

子ども達の笑顔と小さな命を
守るため、大人は一生懸命
働きます✨

大人になってからも
給食の話題は、懐かしく
元気な子ども時代を
思い出すきっかけともなります☺

子ども達が大人になった時、
周りの人たちに支えてもらいながら
歩いてきた道があっての
“今”があることに感謝できる
心が育ちますように✨


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA