夏の風物詩・風鈴作り♪

こんにちは!

お盆を過ぎましたが、まだまだ暑い日は続きますね。

 

今週は工作を行いました!

まずは、未就学児のクラスの様子を紹介します!

折り紙をちぎって紙コップに貼り、

紙コップの端に切り込みを入れて斜めに折り、

短冊に名前と絵を描いて風鈴の完成!

 

七夕以来で久しぶりの工作でしたが、とても集中して取り組んでいました。

特にちぎる作業では、“小さくちぎってね”と伝えたこともあり、

「このくらいでいい?」「これはまだ大きいね」などと大きさも気にしながら行っていました。

 

今回は、“ちぎる”“貼る”“折る”など指先を使う作業を多く取り入れました。

特に、ちぎる作業では力任せにひっぱるのではなく、

指先で折り紙を持ち、前後に動かす。という動きを子どもの近くで見せながら、一緒に行っていきました。

小さくちぎったこともあり、完成した作品はどれもキレイにできました♪

鈴の音が気になるようで、完成した風鈴を揺らしてみたり、鈴を触ってみたりと興味津々な子どもたちでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA