列車ごっこ🚋

こんにちは佐久南です。

タンポポ、つくし、オオイヌノフグリなど春の草花があちこちで目に映るようになってきました。

今回、音楽に合わせて「列車ごっこ」を活動に取り入れました。

「ごっこ」遊びには、目に見えないものをイメージする想像力や、社会性、言語能力を高めるなど、子どもたちが成長するうえでとても重要な役割を担っています。

また、楽しいだけでなく、複数人で行うことで、他者との関りがもてるのも魅力の1つです。

 

子どもたちも、音楽に合わせて楽しく歩いてくれました♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA