左ヒラメの右カレイ

皆さんこんにちは!昨日も急に雨が降ったりと、不安定な天気が続きますね(^_^;

今日も雨が降るみたいですね(T_T)

嫌だな~(´;ω;`)

今日のメニューは【ごはん・カレイの照り焼き・切干大根のサラダ・みそ汁】です♪

皆さんは「カレイ」の名前の由来をご存知ですか?

「カレイ」の由来は「唐鱏」(からえい)または「涸れ鱏」の転訛(言葉のもともとの音が、なまって変わること)とされています。

漢字で「鰈」と書きますが、「鰈」の「枼」は葉に由来し薄いものの意味だそうです

同じ平たい魚でヒラメがいますが、見分け方としては、前を向けて左側に両目があるのが「ヒラメ」右側に両目があるのが「カレイ」というふうに見分ける事ができます。いわゆる「左ヒラメの右カレイ」ですね(^^♪

他にも口で判別する方法もあります。(ヒラメは口も歯も大きく、カレイは口も歯も小さい)

どちらも美味しい魚ですよね(^^♪

子どもたちも美味しそうに食べていました(*’ω’*)

それではまた明日(^^)ノシ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA