名所が由来

皆さんこんにちは!今朝雨がすごくて少し不安でしたが、昼頃にはすっきりと晴れていましたね(*’ω’*)

今日のメニューは【ごはん・かじきの竜田揚げ・ブロッコリーとちくわのサラダ・オレンジ】です♪

以前、『から揚げ』と『竜田揚げ』の違いをお話したときに、「『竜田揚げ』は日本発祥」というお話をさせていただきましたが、実は、『竜田揚げ』の『竜田』というのは奈良県北西部を流れる『竜田川』のことなのです

竜田川は、『百人一首』でも「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」と詠まれているほど、古くから紅葉の名所として知られています

竜田揚げは、赤褐色に揚がり、所々に片栗粉色の白い部分があることから、紅葉の流れる竜田川に見立てて命名されたそうです。

また別の説で、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が、小麦の代わりに片栗粉を使ってから揚げを揚げたことから、『龍田揚げ』と名付けられたともいわれています。

子どもたちも美味しそうに食べていました(*’ω’*)

それではまた月曜日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA