酢豚のパイナップル

皆さんこんにちは!3月も残すところあと1週間となりました。

時がたつのは早いですねぇ・・・

今日のメニューは【ごはん・肉団子の酢豚風・キャベツのドレッシング和え・バナナ】です♪

酢豚といえば、パイナップルを入れるか入れないかでよく論争(?)がありますが(今日のには入っていませんが)、酢豚は上海が発祥とされ、上海は海沿いにあるので交通の便がよく、古くからヨーロッパなどから珍しい品が届く場所でした。

上海人たちは、このヨーロッパからの客人をもてなすために、「どうしたら高級感を出せるか」「ハイカラな印象を与えられるか」と苦心し、当時1個90万円程の高級品のパイナップルを料理に使えないかと考えた事がきっかけだったそうです。

酢豚のパイナップルは、実は栄養面でも調理面でもメリットがあるんです!

「お肉を柔らかくする」というのは有名ですが、パイナップルを入れることでお肉を体内で消化しやすくなるという栄養面的なメリットや、調理面では酢の酸味にパイナップルの甘味が加わり、甘味と酸味のバランスがよくなるというメリットがあります。

ただし、これは生のパイナップル限定で、缶詰ではあまり効果が得られないのでご注意を!

それではまた明日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA