生でも煮ても焼いても消化が良い♪

皆さんこんにちは!今日も空模様が悪いですね(>_<)

今日のメニューは【けんちん風うどん・大根サラダ・バナナ】です♪

大根という名称は和名で、別名としてスズシロオオネとも呼ばれています。

名前の由来は、古くは「大きな根」を意味する大根(おおね)の字が当てられていましたが、のちに音読みされて「だいこん」になったとされています。

よく何をやっても当たらない役者を「大根役者」と呼びますが、これは、大根が生でも煮ても焼いても消化が良く、食当たりしないことから由来されているそうです。

大根は、約95%が水分で、炭水化物が少量含まれるだけで、タンパク質脂質もわずかで、熱量は100グラムあたり18キロカロリー (kcal) と極めて少ないですが、ビタミン・ミネラル類は、脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK)を除けば、全体的にバランスよく含んでいて、皮を剥かないですりおろしたものであればビタミンCカリウム食物繊維を豊富に含んでいます(特にクビに近いところは、ビタミンCや食物繊維が豊富です♪)。

ぜひご賞味ください♪

それではまた明日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA