身は赤いけど

皆さんこんにちは!今日は朝から雨が降り続いていますね(>_<)

今日のメニューは【ふりかけごはん・鮭のフライ・豚汁・キウイフルーツ】です♪

鮭って身が赤いですよね?ですから赤身魚・・・と思われがちですが、実はタラやカレイなどと同じ白身魚なんです!

え?身が赤いのに白身魚?と思われそうですが、これにはちゃんとしたワケがあるのです。

鮭の赤色は遅筋の色の原因である酸素結合性タンパク質、ミオグロビンによるものではなく、餌として摂取された甲殻類の外殻に含まれるカロテノイドであるアスタキサンチンによるもので、産卵直前には皮膚と卵に赤色が移り、身肉は本来の白っぽいものになるそうです。

身は赤いけど白身魚・・・なるほど(^_^)

それではまた月曜日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA