実は旬が違う?

皆さんこんにちは!昨日よりかは雲は多いですが、今のところ雨が降る気配がありませんね(^^;

いや、降らなくてもいいんですが・・・(>_<)

今日のメニューは【チキンカレー・トマトのサラダ・フルーツゼリー】です♪

俳句などでトマトは夏の季語として使われますが、冷涼で強い日差しを好み高温多湿を嫌うトマトの性質からして夏は旬の時期とは言えず春から初夏秋から初冬のトマトが美味とされています。

夏が旬とされた理由は、日本でトマトの栽培が始まった頃は温室などの設備が不十分なために、春に種を播いて夏に収穫する作型が一般的であったからだと言われています。

現在は高性能な設備が普及したことから、トマトの成長に適した気温がまだ低く昼の時間が長い春と、気温が下がり始め空気の澄んでいる秋の環境に合わせる形で育てて収穫できるようになったそうです。

ずっとトマトの旬は夏だとばっかり思っていましたが、違ったんですね(^^;

それではまた月曜日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA