元々は中国由来?

皆さんこんにちは!9月も今日で終わり。なんだかあっという間でしたね(^-^;

今日のメニューは【ごはん・鶏肉のかわり焼き・チンゲン菜とさつま揚げのさっと煮・みそ汁】です♪

さつま揚げですが、元々は中国由来の料理だったものが琉球(現:沖縄県)に伝わり、薩摩(現:鹿児島県)を経由して全国に広がったとされています。

島津斉彬が諸藩のかまぼこなどをヒントに鹿児島の高温多湿の風土にあう揚げ物料理を考案させたとの説もあるそうです。

鹿児島県および沖縄県では一般につけ揚げやつきあげ(琉球方言ではチキアギ)と呼ばれ、石川・富山・長野や静岡以東の主に東日本ではさつま揚げ西日本ではてんぷらとも呼ばれています(ただし、衣をつけないで素揚げにする点などが通常の天ぷらとは異なります)。

煮物にしても焼いても美味しくいただけるので、ぜひご賞味ください(*^-^*)

それではまた明日(^^)ノシ