今日の活動紹介☆

今日は子供達に大人気【箱の中身はなんだ】の紹介をします 😛 

まずは中の見えない箱の中にストローを短く切ったものや、新聞紙を細かく切ったものを

たーくさん入れます。(らいおんでは枕の中身を使っていますよ☆

 

スプーン・ピンポン玉・ペン・小さなおもちゃ・ブロック・洗濯ばさみ・消しゴムなどなどこのように子どもたちが見ている前で中に入れていきます。まずは目で確認です。

今日は将棋の駒や、クリップなど超難関の物も入れてみました。

腕が通るサイズの穴を蓋にあけて準備完了 🙂

『ペンを探してね!』

子どもたちは楽しそうに箱の中身を一生懸命探します。手のひらや指先の感覚を集中させて・・・もぞもぞ。ストローが手や腕に触れる感触も楽しいですよね☆

 

『どれかなぁ・・・』

『見つけた!!』

発見することができました☆

 

この活動では

集中力アップ

立体認知

指先や手のひらの感覚(触覚)刺激

などに効果があります。

おうちでなら、お菓子を使っても面白いかもしれません 😉

ぜひ試してみてください。大人がやってみても楽しいですよ。

もうすぐ夏休み。暑い日が続きますが、夏バテに気を付けて元気に過ごしましょう☆

ではまた次回の更新をお楽しみに!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA