春の七草

皆さんこんにちは!今日は成人の日です。

電車の中とか街中を歩いていると、振り袖姿の新成人の方とすれ違ったりしたんじゃないでしょうか?

 

今日のメニューは【ごはん・鮭の西京焼き・ブロッコリーの白あえ・七草風汁】です♪

ところで皆さんは、七草がゆは食べましたか?

1/7に七草がゆを食べる習慣は、実は江戸時代に広まったそうです。

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草がゆを食べたのです。古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたらしいです。

正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べ物です。また、あっさりと仕上げたおかゆは、少し濃い味のおせち料理が続いたあとで、とても新鮮な味わいになるはずです(^^♪

七草がゆを食べた事のない方は是非ともご賞味ください(*’ω’*)

それではまた明日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA