「マーボー」の意味

皆さんこんにちは!土曜日に少し雨が降ったみたいですが、昨日今日と晴れました!(・∀・)

晴れの日がずっと続くといいですね(^^♪

 

今日のメニューは【ごはん・マーボー豆腐・白菜のドレッシング和え・揚げのみそ汁】です♪

御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、マーボー豆腐の「マーボー」は漢字で「麻婆」と書きます。

「麻婆」(マーポー)とはあばたのあるおかみさんの意味だそうです。「麻婆」の中国語の発音は濁らないマーポー(mapo)だが、日本ではこれをマーボー(mabo)と濁らせて呼んでいます。
日本では、麻婆茄子や麻婆春雨が派生料理のように扱われて普及しているが、本来はそれぞれ「魚香茄子」(ユーシアンチエズ)「螞蟻上樹」(マーイーシャンシュ)という別の風味の四川料理で、麻婆豆腐とは関係ないそうです。

マーボー豆腐って、ごはんにかけて食べると美味しいですよね(*’ω’*)

子どもたちの中にも、ごはんにマーボー豆腐をかけて食べている子が多々見受けられました。

その為か、ごはんとマーボー豆腐の喫食率がかなりよかったです(^^♪

美味しそうに食べている子を見ると、なんだか嬉しくなりますね(*’ω’*)

それではまた明日(^^)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA